動かないでいい?エステでダイエットの費用対効果|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOMEダイエットの基本とFAQ動かないでいい?エステでダイエットの費用対効果

動かないでいい?エステでダイエットの費用対効果

動かないでいい?エステでダイエットの費用対効果

ダイエットをしたいけれど、運動は苦手だからやりたくないという方は多いのではないでしょうか。

楽をして痩せたいなら、エステの痩身

運動をしようと思うと、それなりに時間も確保しなくてはいけません。
週に数回手軽に運動をしようというならウォーキングやランニングなどがあります。
ウォーキングやランニングはテニスなどのように相手がいらず、1人ですることができます。道具もシューズくらいでよいので、始めるにあたって費用をほとんどかけずにすみます。

しかし、手軽であると同時に中断するのも手軽にできます。
意志が強くなければ継続するのも難しいということですね。実際に、続けられなくて挫折した人も多いのでは?
運動が苦手という人は、いくらウォーキングなどがおすすめだと言われても、継続するのが難しい人もいるのです。

そうなると、楽をして痩せたい人にとって魅力に感じるのが痩身エステでしょう。
ベッドに横になっているだけで、後はマッサージをしてくれたり、器具を使って痩身のためのケアをしてくれたりします。

リンパマッサージは痛く感じることもあるでしょうが、運動のように息が切れるような辛さはありません。横になっているだけでよいので、楽だと言えるでしょう。

エステの費用が、意思を強くする

費用
しかし、エステは費用がかかります。
1回の施術で1万円以上の費用がかかることもありますね。

エステの痩身は料金に見合う効果があるのか疑問に感じる人もいらっしゃるかもしれません。確かに自分ではおこなうことができないようなプロのマッサージを受けることができ、自宅には設置できないようなマシンを使って施術をしてもらうことができます。

しかし、エステは施術効果だけでなく、エステに行って大金を払っているということで、暴飲暴食をしたり、深夜の間食に歯止めをかける効果があるのです。

せっかくあんなにお金をかけているのに、高カロリーのお菓子を食べて台無しにしてしまっては無駄ではないか、と自分で自分を止めるダイエット効果があるということです。

ダイエットを決心してエステに高額のお金を払ったということで、ダイエットを途中でやめてしまってはもったいないと思えるようになります。

エステに甘えすぎるのも注意!

しかし注意したいのは、エステに通っているのだから楽して痩せられると安心しきってしまって、普段の生活で何も痩せるための努力をしないことです。

いくら施術してもらったり、アドバイスされたとしても、それを無駄にするような生活をしているようでは効果は発揮できません。

週に1回通ったとして、他の日は何の努力もせず、運動もしなければ食べたいときに好きなだけ食べるというのでは、ダイエットを成功できないことは簡単に想像できますね。

せっかくお金をかけて通っているのだから、太らないための努力をしようという気持ちが湧いてくるのがダイエット効果を高めるポイントですから、その気持ちを忘れずにダイエットしましょう。

みんなのオススメダイエットBEST3

関連記事はこちら